繭の糸の理念

写真:繭の糸の理念 ヘッダー

タイトル:企業理念 家族の笑顔があふれる社会づくり

タイトル:保育理念 共に生き、共に育つ

私たち保育者も、保護者の皆様も、こどもたちも、互いの違いを受け入れ、共に育っていくこと。こどもの成長、幸せを第一に願うことはもとより、協力し合い、感動を共にし、一緒に悩み考えることで、私たち大人も育っていきたいと願っております。

保育目標と方針

保育目標

自分の思いを表現できるこども
自分で考え、工夫し判断するこども
他者の思いに気付く、思いやりのあるこども

保育方針

人との関わりの中での「安心感」と「幸福感」を育む

汗をかいて運動し、体を動かす喜びを知り「生きる意欲」を育てる

相手の気持ちを感じ、自分の気持ちを表現することで「心」を育む

五感で感じることを大切にし、体験から学び「考える力・不思議を感じる力」を身に付ける

活動の中で何かを達成する喜びを知り「自分への自信」を育てる

「正しい生活習慣」を身に付け、元気に挨拶し、よく遊び、よく笑い、よく学び、よく食べ、よく寝る

私たちが実現したい社会づくり

  • 充実した子育て生活のサポートが出来るよう
    「保育の間口」が広い社会づくりを目指します。

    写真:保育園のお迎え イメージ

    現在、認可保育園は就業状況や家庭事情などをもとに公の項目で加点されていき「点数」の高低で結果が出されるのが現状です。特に低年齢児が激戦で、会社勤務していなければ入園チャンスすらないこともあります。

    待機児童解消=「保育の受け皿」だけでは解決されない課題があると考え、私たちは多様な働き方である時代に対応できるよう保育の間口を広げる社会づくりの一端を担っています。

  • 家族の働き方や生き方の選択肢を増やし、
    家族の笑顔があふれる社会づくりを目指します。

    写真:3人家族 イメージ

    私たちの保育園は「働くママのためのもの」ではなく、「家族の生き方」の一つの選択肢になれたらと思っています。だからこそ保護者の皆様はお客様ではなく、こどもの成長を共に願うパートナーのような存在でありたいと願います。

  • やりがいある保育の仕事を私たちが体現し、
    一緒に汗をかく仲間を一人でも多く増やします。

    写真:保育士と園児 イメージ

    社会問題でもある、保育士の低賃金(そのうえいつまでも帰れないサービス残業)や、過重労働(勤務時間外の持ち帰り業務など)に、保育士は疲弊してしまうことがあります。

    こどもが大好きな保育士が業務に追われてこどもとしっかり向き合えず、結果いい保育につながらないというスパイラルを解消しながら社会問題にも真摯に取り組みます。やりがいある保育を体現し、日本中の保育士と日本中のこどもたちに夢を与えて参りたいと願います。

代表・辻村の想い

タイトル:繭の糸代表 辻村あい
写真:代表・辻村あい氏

定員いっぱいで断られる・・・
入れる園がこの地に無いのならば
私が創ろうと決意。

こどもにとってより良い保育ができるよう文京区音羽の地に認可外保育園(旧:音羽の坂こども園)を2015年4月設立しました。地域の皆様と保護者様に運営を支えて頂いたおかげで、こちらは2018年4月から文京区の小規模認可へと移行し、現在「繭の糸おとわ小規模保育園」として運営しております。

私は我が子をより良い環境で育てたいと考え、選んだ場所がこの文京区でした。しかし、この地域にある数々の保育園を見学したものの、どこも定員いっぱいで断られてしまったのです。仕事を持つ私にとって保育園の力を借りずに、子育ては成り立ちません。途方に暮れそうになりながら考え悩んだ末、入れる保育園がこの地域に無ければ、私が創ろうと決意しました。

職員室では「自分のこどもだったら○○がいいよね?」
と”お母さん目線”で話し合う

写真:遊具で遊ぶ園児と保育士

原点は「お母さん目線」。安全で清潔、楽しい場所づくりを心がけています。保育園を裏方でサポートしている運営メンバーも、「自分のこどもだったら○○がいいよね」というお母さん目線で相談をしています。

当初から「自分のこどもを預けたい保育園」をモットーにしています。お恥ずかしい話ですが、なかなか思いを形にできない日々や、保育士不足の壁にあたり、保護者様から叱咤激励をいただいたこともありました。そんな時期も経て、現在は当社に多くの同志(仲間)が集まり、保育士、栄養士、調理師、看護師、保育補助など、各方面からこどもたちをサポートできるよう、チーム保育を目指して日々奮闘しております。

「繭の糸でよかった!」と心から感じていただけるように
絆を築いていきたい

写真:木陰で休む保育士と園児

「今日は何して遊んだの?明日も楽しみね!」と親子の会話ができる場所をつくりたいと考えております。そして卒園を迎えた時「繭の糸でよかった!」と心から感じていただけるよう、保護者の皆様と絆を築いていきたいと考えております。

現在、文京区に3園(小規模認可保育園1園・企業主導型保育園2園)、新宿区に1園(企業主導型保育園)、計4園を運営しております。繭の糸保育園全体を通して、小学校に上がるまで大切なお子さまをお預りしたいと考えており、4つの保育園は徒歩圏内にあります。

「都心の孤独な子育て」から「地域で育む楽しい子育て」に変えていきたいと真剣に思っています。都心で温かい子育てを保護者の皆様と共に楽しみ、こどもと一緒に、私たち大人も育っていく場所を目指してまいります。

画像:フッター
  • バナー:入園ご希望のご家族様
  • バナー:在園児の保護者様
  • バナー:職員募集

当サイトに掲載されている写真・画像・動画などのコンテンツは
辻村人財コンサル株式会社が管理しています。
当社の許諾なしによるコンテンツの複製、改ざん並びに悪用が行われた場合は、
法的措置を取らせて頂く場合がございます。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.